2012年07月22日

ライたんのフィナーレは・・・

ライたんが亡くなってから10日が過ぎました。
もう10日なのか・・・まだ10日なのか・・・

前記事で亡くなった時の事をお知らせしたので、本記事ではライたんの旅立ちまでと今の私の心境を書こうかと思います。

色んな思いやお話したいことはあるのですが、いざ文章にすると中々出てこなくて、まとまりのない文章になってしまうかも〜?

ライたんの亡骸の写真も掲載いたしますので、見たくない方もいらっしゃると思います。もちろんスルーしてくださって結構ですよ。
でも、私にとってはどんなライたんでも可愛い可愛い愛しい子であるし、眠りについた顔もとっても可愛くてたまらないのです。ご容赦下さいね。



+:--☆--:+:--☆--:+:--☆--:+:--☆--:+:--☆--:+:--☆--:+


13日に母から知らせを受けて、ライを看取ることが出来なかった悔しさと悲しみに涙が止まらずにいたけれど、急いで自宅に帰って永遠の眠りに着いたライたんの顔を見たら、不思議と私の涙は止まりました。
闘病を終えたライたんの顔は本当に穏やかで少し微笑んでいるようで、私の口からは「良かったねライたん」という言葉がこぼれました。





6月27日に状態がかなり悪くなってからは苦しそうな顔しか見ていなかったから、穏やかで安らかなライたんの顔を久しぶりに見たような気がして、「なんて可愛い顔なんだろう・・・」って心から思ったのです。
苦しんだままじゃなくて、最後の瞬間はすっと力が抜けて安らかに眠れたのかな?
もうお薬も飲まなくても良いね、苦しくないね。ゆっくりたっぷり眠れるね。ライたん。

この日の夜、ご近所同盟の「長毛猫ら〜と暮らす日々」のbaraiさんがお花と料理とお酒を持ってライたんに会いに来てくれました。
baraiっちも去年、半年のうちに長老バブ様とライたんの闘病仲間で雷コンビだった雷ぞーさんを亡くされて、うちのライたんまで後を追ってしまって、悲しい思いでいっぱいなのに、来てくれてありがとうね。
baraiっちが泣いてくれてるのに、それでも私は涙は止まったままでした。





翌日にレンタルしていた酸素室を引き取りに来て貰うので、ライたんを寝室に移したんだけど、ライたんが亡くなる前の日の夜からずっと鳴きっ放しで、ライたんに近づきもしなかったペコリくんが、やっとライたんの様子を見に来てくれました。
不思議そうにクンクンしてたよ・・・





寝室でライたんの手を握りながらいっぱい話しかけてる時に、やっと泣けました。
気の済むまで泣いて私の思いと感謝の言葉を沢山ライたんに贈りました。
この日はライたんと一緒に数ヶ月ぶりにベッドで眠りました。ライたんもベッドで寝るのは何ヶ月ぶりだったかねぇ?(´∀`*)ウフフ





翌日、火葬車が迎えに来るまで酸素室があった部屋でライたんと過ごしました。
ペコリくんもまたしばらく一緒にいてくれましたよ。
ちゃんとお別れの挨拶はできたのかな?





ライたんは一足先に虹の橋に行くんだよ。ペコリくんもいつかは行く所なんだよ・・・





うん。また会えるよ、また3人で暮らそうね!ママが行くまでケンカしないで待っててね(笑)


7月15日の午後14時にペット火葬の「ペットPaPa」さんの移動火葬車に迎えにきていただきました。私の住んでいるマンションは周りに住宅も多いので、ペットPaPaさんが自宅からそれほど遠くない緑がいっぱいの公園と畑の間の人通りが無い道に案内してくれました。





ライたんの猫生最後のイベントだね。
いっぱいの花に囲まれたライたんは最後の最後まで可愛くて素敵だったよ。
葬儀の前に届いたお花も少しずついただいて、私の手紙といただいたコメントも印刷して、大好きだった「おばば紐」と私が作った「おたまchan」とご飯も持って行ってもらいました。





梅雨明け間近の良く晴れた青空に、ライたんはゆっくりゆっくりと登って行きました。
鳩やスズメ、蝶々や公園の猫さんも一緒に見送ってくれましたよ。

葬儀にはbaraiさんが一緒に立ち会ってくれて、車も出してくれたしお骨上げも一緒にしてくれて、何から何まで世話になっちゃって・・・ありがとね、baraiっち・・・





ライたんは小さな姿になって私のところに帰ってきました。





《可愛い手作りグッズ》で温もりのあるセレモニーを演出してくれる「ペットPaPa」さんから、ライたんをイメージして作ったという花束も頂きました。
暑い中、ずっと炉に付いてライたんを綺麗に送ってくれたペットPaPaの高橋さん、ありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。


お骨になったライたんは留守番時はいただいた沢山のお花に囲まれて過ごし、私が家にいる間はずっと傍にいましたが、今日からは「ここにしよう」と決めて置いた場所でゆっくりと私を見守ってもらうことにしました。





今日もお友だちからお花が届いたりで、旅立ってしまったライたんを想ってくれる気持ちを心から嬉しくありがたく感じています。
ご自分のブログでもライたんの訃報を書いてくださったり、私と交流のない方がそこにお悔やみや優しい言葉を書いてくださったりで本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログをやっていなかったら、雷銅という猫がこの世にいたということは私の身近な人間しか知らずに、ライたんはその猫生を終えていったことでしょう。
でも沢山の方がライたんを知ってくれて悼んでくれて、ライたんも嬉しいんじゃないかな。


もう姿はなくなってしまったけれど、不思議なほど寂しくありません。まったく寂しくないわけじゃないけれどね。
ペコリくんは甘えん坊で「ご飯ちょーだい!かまって!僕だけを見てー!」ってうるさくまとわり付いて鳴くのに、眠い時は寝室に入ったきりな我がままな子だけど、
ライたんは呼ぶをお返事はするけど自分から鳴くことは滅多になくて、甘えるのも下手で抱っこも嫌いでスリスリすることもなかったけど、いつも私の目が届くところにいて、私が動くといつの間にか足元にちょこりんと佇んでる子でした。
べったりくっ付くことは無くても常に私に心が向いている寄り添っている子だったので、姿はなくなってもずっと傍にいる、これからも一緒にいるって感じがして寂しくないのかもしれません。

去年の7月23日に突然の発症で危篤になったけれど、奇跡の頑張りでそれから1年近く生きてくれたライたん。本当はあの時にライたんは死ぬはずだったんじゃないのかな?と闘病中に考えていました。
突然のお別れではなくて、私がライたんに出来る限りの治療と介護をすることで後悔しないで送れるようにしてくれたんじゃないかなと・・・ライたんの闘病中のお世話は、仕事をしながらだったので出来る事には限りはあったけど、自分自身の限界まで頑張ったから、おかげでペットロスにはならないで済みそうだよ。
あなたは控えめだけど、ママ思いの素晴らしい猫だったよ!ライたんありがとう!!



s-1201034023.jpg



病気で若くして逝ってしまったけれど、精一杯頑張って生きてくれてありがとう。
これからもずーっとずーっと一緒にいようね。ライたん大好きだよ。
さよならだけどさよならじゃないよ。


改めてライたんを応援してくれて見送ってくれた皆様にもお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
私は大丈夫・・・じゃないけど大丈夫です(;^_^A アセアセ・・・
昨夜はbaraiっちが焼肉をご馳走してくれて飲んでましたー!(どんだけ仲良しなんじゃ!(笑))


ブログはこれからも続けると思いますが、多分ものすごい不定期更新になると思います。
なんせ、デブで不動明王のペコリくんだけじゃ中々記事ができないしな〜(笑)

しばらくのんびりして、またぼちぼちやって行くのでよろしくお願いします。



*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 20:44| Comment(25) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライたんの最後の姿・・・ほんと安らかですね。眠っているような・・・すぐ起きてしまいそうです。ペコリ君も、少しさびしくなるね。ライたんイメージのお花、すごくかわいい、うちの子もお世話になるときは、お願いしたいわ。ライたん今頃どうしてるかな?
つらいだろうけど、書いてくれてありがとう〜
Posted by じゅりあ at 2012年07月22日 21:56
ライたん本当に、眠ってるみたいだね。うまく言えないけど、一度絆が結ばれた以上、ライたんがChikaぽんさんのそばを離れることはないような気がするよ。ペコリくんもやさしいね。さびしくないわけないけど、少しづつでいい元気でおたがいがんばろうね。
Posted by にゃあすけまま at 2012年07月22日 22:18
本当に安らかな穏やかな、寝ているかのような顔のライたん
最後は大好きなママに良いお顔を見せてくれたんだね
立派だったよ、本当に立派だった
偉いね、本当に偉いね
きっと虹の橋には沢山の友達がいるよ
また大好きなママとペコりんと会えるんだよ
だから寂しくないよ、大丈夫だよ

Chikaぽんさんは最後まで精一杯の介護をされて
きっと達成感とか満足感のようなものがあるんでしょうね
それならきっとこれからも大丈夫でしょう
たまにで良いので更新して下さいね
お願いします
Posted by らんらん at 2012年07月22日 22:47
ライたん、ゆっくりお休み。
また会える日を楽しみにしてるからね。
Chikaぽんさんは最高のママだよ。
きっとライたんは虹の橋でお友達に自慢してると思う。
Posted by babycat at 2012年07月23日 08:24
雷たん、本当に安らかに寝ているようなお顔で安心しました。
ペコリ君との写真も泣けます。

メインクーンで検索して雷たんに巡り会い、逞しいなぁ、きょんには無い威厳に憧れて拝見させていただいていました。
雷たん、短いニャン生だったけど、Chikaぽんさん、ペコリ君との毎日は幸せだったと思います。
これからもいつまでも一緒です。
Posted by TAKUMA at 2012年07月23日 08:25
 ライたん優しいお顔しているね。

 一緒のベッドで寝れてライたんも嬉しかったと思います。

 ペコリちゃんも最後のお別れできて偉いね。

 ライたんはいつまでもchikaぽん☆ペコリちゃんと見守ってくれると思います。

 ライちゃんありがとう♪
Posted by けいちん at 2012年07月23日 10:04
ライたん、ありがとうね。
ライたんに出会えて、とても嬉しかったよ
もう、苦しくないね。痛くないね。
chikaぽんのそばにずっと寄り添っているよね。
ライたん。いつまでもいつまでも大好きだよ。

ライたんは、ミー以外に初めて会ったメインクーン。
凛々しさと、可愛らしさと、大きさと…
すべてにびっくりびっくりしたよ
ライたん、大好き。大好き。

ここに来るたびに、ライたんの訃報を見るたびに
心臓をわしづかみにされたように
苦しかったけれど、
それでも、会いにこずにはいられなかったよ。

でも、今日のこの記事で、
とっても気持が楽になったよ。
chikaぽん、お疲れ様。
ありがとう。
ライたん、また会いに行くね。

ペコり君、1人で淋しくなっちゃうかな。
chikaぽん、ゆっくりゆっくりね。

Posted by もふいのち at 2012年07月23日 10:10
本当に穏やかなお顔ですね、安心しました。
うちの猫は苦しんだ顔のまま亡くなりましたから、ずっとそれだけが気がかりだった。よかった。ライたんも自分なりに生ききったのでしょうね。Chikaぽんさんが仕事休めないのわかってるから、ママが出かけたの確認してから旅立ったんだもんね。
ペコリくんとは猫語が通じるから、たくさん話してお別れしたんだと思う。ママをよろしくデシってね。
寂しいけどとっても素敵な猫さんに出会えてよかったね。私もライたんに出会えてよかったです。まだお部屋にいるよね。
Posted by Yomogi at 2012年07月23日 12:16
ペコリくんは現実を受け止められたのでしょうか?
ライたん、いままでありがとう。
向こうに行ってもみんなのことを忘れないでね。
そしてみんなを見守っていてね。
Posted by やらいちょう at 2012年07月23日 13:00
ライたん安らかなお顔で良かったです
とても可愛いいいお顔で・・・
きっとママに愛されて幸せな気持ちで
旅立って行ったんだと思います。
ぺコリくんもお別れを言ってるみたい・・

Chikaぽんさんお仕事をされながらなのに
人一倍がんばってられて
ホントに感心するやら尊敬するやら・・・
ライたんが旅立ったあとはどうんばるんだろう?
と、少し心配でしたが
baraiさんと言うお友達の支えのおかげかな?
落ち着かれたようで・・・
Chikaぽんさんの強さを見習いたいです。

ライたんやChikaぽんさんと出会えてよかったです
その存在に感謝です。
Posted by メグ at 2012年07月23日 17:28
ごめんね、文章を途中まで読んでたんだけど、どうしてもライたんが目にはいってしまい、いたたまれない気持ちになってしまうの。

baraiさんがお近くでよかったよね。
分かり合える友達がいるっていうのはペットロスのときとかでもいいとおもうの。

ライたん、虹の橋でいっぱいいっぱい元気に走り回って、おいしいご飯いっぱい食べてね。
ライたん、ずっとずっとずっと大好きだよ。
Posted by cheekykoko at 2012年07月23日 18:00
初めまして。
初コメがライたんのお悔やみなのが、悲しくてなりません……。
ずっと、ブログを拝見しておりました。
我が家にも3歳のメインクーンがおりまして、
その子を迎えるときにこちらのブログを知り、
以来、メインクーンの先輩家族として、
Chikaぽんさんがお仕事しながら頑張っている様子を、
心強くも楽しく読ませていただいていました。
ぺこりくん、サンボくん。
ライたんにはまた会えるからね。
ライたん。
お兄さんや弟くん、Chikaぽんさんを虹の橋で見守っていてね。

月並みな言葉しか出ませんが、ライたんは幸せだったと思います。
一読者のわたしにまで幸せをありがとう、ライたん!
ゆっくり眠って、また元気に遊んでね!
Posted by たぬき at 2012年07月23日 18:52
ライたん 穏やかなお顔で、眠ってるだけみたい
安らかなお顔で ママと一緒におねんねも出来たのね

読んでるだけでも涙が出てきちゃって(ノ_・、)シクシク…
いまコメントを書いてても涙が止まりません。
Chikaぽんさんも泣けてよかった
泣けないともっと辛いもの。。。

ライたん 本当の天使になっちゃったんだね
虹の橋の向こうで みんなを見守っててね。
Posted by ☆ネコの手☆ at 2012年07月23日 19:56
ライたんの眠る顔はほんとに安らかで笑顔だね。
虹の橋でママ、ペコリくん、サンボちゃんのこと見守ってくれてると思います。
ペコリくんもちゃんとライたんのお見送りしたのね、いい子だね。
ライたんのことずっと忘れないよ。
いつか虹の橋で会おうね〜
Posted by kchin at 2012年07月23日 20:55
ライたん、とってもいいお顔してる。
よかった・・・。
読んでるだけでも、涙が止まらないのに、Chikaぽんさん、きちんと書いてくれてありがとう。
もう・・・これだけしか書けません。
本当に、ありがとう。
Posted by YUE at 2012年07月23日 23:41
涙が止まりません。

ライたん、いつまでも忘れません!!!
Posted by ココア at 2012年07月24日 09:53
Chikaぽんちゃん。
言葉が見つからなくてコメント出来なかったよ・・・ごめんね。

ライたん、本当にお疲れ様。凄く頑張ったね。
これからも、ママを見守ってね。
私は、ライたんをナデナデした手触り、ずーっと忘れないよ。
少しの間だったけど、一緒に過ごした時の思いでを忘れないよ。

美しく、気高い姿、一生忘れないからね。

Chikaぽん、身体に気をつけてね。
Posted by チコボ at 2012年07月24日 18:19
ライたんの安らかなお顔をみれて良かったぁ。
本当に良く頑張りましたね。
ライたんのことはこれからも忘れません。
ありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。

chikaぽんさん、ありがとう。
Posted by イヴ at 2012年07月24日 19:07
ライたんのお顔穏やかで良かった。
長い間頑張ったね。
ゆっくりchikaぽんさんの側で休んでね。
ライたんお疲れ様でした。
ペコリ君もちゃんとライたんとお別れをしたんだね。
chikaぽんさんも体には気をつけて
無理しないようにしてくださいね。
Posted by しょこまま at 2012年07月25日 11:15
長い闘病生活をよくがんばったライたん。
心からご冥福祈っています。

前記事から続けて読んでて、涙がこぼれました。。。
特に、ライたんが玄関まで追いかけた、
というところはもう。。。。(>_<)。。。。

天国でゆっくりしてね。

Chikaぽんさんも、がんばりましたね。


Posted by 永月水人 at 2012年07月25日 14:29
あぁほんとうですね
少し笑ってるみたい。
仰るとおり、猫は犬とと違って外で交流がないから、ブログの世界がなければライたんとペコリ君のの事を知る機会がなかったと思います。
その分こういう寂しい記事もあるわけだけど、
でもライたんの闘病生活は、いつか来る我が家の猫たちにどうしてあげるべきか我ながら考えさせられます。答えはないけれど。一人で悩まなくてすみます。
うまくいえないけれど、ライたんとChikaぽんさんに感謝してます。
ありがとうね。
ライたんのんびりしてるかい?
待っててねー。
Posted by にゃおみ at 2012年07月27日 00:35
ライたん、ホントに微笑んでるみたいですね。
苦しまず、安らかに、眠るように旅立ったんだ、と
少し安堵しました。
ペコリ君がライたんの傍に居てくれた姿が、
切ないですね。
お別れのご挨拶をしてたのかな・・・。
私もChikaぽんさんが仰る通り、Chikaぽんさんが
後悔をせず、ライたん送り出せるようにと、
ライたんが考えて、頑張ってくれたんじゃないかな?
と思いました。
ライたんが旅立って、寂しくなってしまったでしょうけど、
これからは、ペコリ君とサンボ君でChikaぽんさんを
支えてくれますね。
そして、そんな様子を虹の橋からライたんが
見守ってくれるでしょうね。
ライたん、虹の橋で元気でね。
また会おうね。
Posted by まちゃこ at 2012年07月29日 00:03
先週日曜の夜コメしようと思ったけどできず・・・で遅くなってごめんね。
ライたん、とっても穏やかな安らかなお顔してたね。
綺麗な青空に動物達もライたんを一緒に送ってくれて・・・いい葬儀だった。私も立ち会わせてくれてありがとね。
私も旅立った日のコメント印刷してバイジャン&雷ぞーさんに持たせた、たくさんのコメント本当に嬉しいよね。バイジャンはペットPaPaさんに火葬をお願いしたので骨壷カバーも一緒、リボンも青色で一緒だよん。
今頃みんなで会ってるんだろうか・・・。
第二の我が子のライたん、本当に頑張ったね、少しのんびりして下さい。そしてママ&ペコリ君&サンボ君を見守っててね。
いつまでも忘れないしずっと大好きだよ。
Posted by barai at 2012年07月29日 01:04
ライたん・・・幸せそうなお顔しています。

さよならだけど・・・さよならじゃない・・・
本当にそうです・・・

さよならじゃない・・・これからもずっと一緒です・・・・

ライたん・・・ライたん・・・・・
Posted by まりま〜 at 2012年07月29日 18:22
ライたん...最後はおだやかな顔でよかった。
これからもずっとchikaぽんさんの中で生き続けていると思います。

chikaぽんさんゆっくり休んでくださいね。
Posted by ryonouske at 2012年07月30日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
********************************* ランキングには参加しておりません。 仕事が忙しくブログ訪問も読みポチ逃げしてる状況ですが、コメント残していただけるとウレシス〜♪