2011年10月09日

無理なのかな〜?

昨日(10/8)に無事に去勢手術を終えたサンボくん





自宅近くの病院で手術をお願いしてあったので、当日朝に実家に引き取りに行って自宅からチャリで病院に連れて行ってお願いしてきました。
夕方5過ぎににお迎えに行って、手術後というのもありその日は我が家にお泊りだったんだけど…




連れ帰ったキャリーバッグを見て、すぐに変化を感じたライたんあせあせ(飛び散る汗)サンボのこと覚えてたかな〜?





実家に預けた時の3倍くらいに成長しちゃってるからね顔(汗)





近づいてきたライたんにシャーされてビビるサンボ(笑)
お兄ちゃんは闘病中なんだから、前みたいに飛びついたらダメだよー!(○ `人´ ○) タノンマスー!





寝室で寝てたので出遅れたペコリくんはサンボが入ってたキャリーバッグをチェック。
そのケツとあんよ、かなり笑えるよー!(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!





キャリーバッグに頭を突っ込んでる時からシャーシャー言ってたペコリくんは、サンボを見るなり更に強烈にフーシャー…(´・ω・lll)ァ...





かな〜りご機嫌悪いね〜(((( ;゚д゚)))アワワワワ





サンボを保護した時よりも強烈なフーシャーと唸り声でペコリくんの怒りは半端なかったです。
サンボが迂闊に近寄ろうものなら、マジ声のケンカ鳴きでパンチとガブリングをお見舞いし、ずーっと唸り続けで…
ペコリくんの唸りがあまりに凄いので、つられてライたんまで唸りだし、あまりの怒りで訳が分からなくなってるペコリくんは終いにはライたんに向かってまで威嚇したりでえらいこっちゃー!!(´□`;) ヤメテー!!





困ったね〜…(-_-;ウーン
ペコリくんの勢いに気圧されてサンボも唸っちゃったものねもうやだ〜(悲しい顔)

不思議なことに、我が家に連れ帰られたサンボは、実家暮らしは仮暮らしだと分かっていたかのように、キャリーから出て部屋を探索することは全く無く、我が家で暮らしていた時同様にベッドを使いタワーを使い私の後をくっついて周り、おもちゃで楽しそうに遊んでいます。
夜も私と一緒に寝ようとしてたけど、ペコリくんに唸られてベッドにあがるのを許してもらえなかったけどあせあせ(飛び散る汗)
サンボ、ここが自分ちだって分かってるのかな?





ライたんは入院前と同じ感じで、サンボが近くに来なければ同じ部屋にいられるし、
時々サンボの匂いを嗅ぎにいったりしてて、結構平気そうみたいなんだけど、
んでも前みたいに、大丈夫そうに思えたけど今はライたんの中で判断中なだけで、最終的に「こいつ嫌い!ダメ!」ってなるかもぉ〜?Σ( ̄ー ̄;)ドキ…





ペコリくんは元々自分以外はこの家に居ていいって思ってないからね(T▽T)アハハ!

元々ライたんの負担になるから実家に預けたんだから、ライたんが大丈夫そうならこのままサンボを家に置いておくかな…また実家に預けていつかサンボが戻ってきた時は、ペコリくんはもっと頑固じじいになってそうだし…
んでもこのままじゃ今度はペコリくんの威嚇がライたんのストレスになっちゃいそうだな〜…

荒療治でこのままサンボを置いておくか、明日実家に戻すか悩むーーっ!!
今晩・明日の様子を見て考えるか…

両親はサンボが居なくて「久しぶりにゆっくり出来た〜♪」なんて言ってるけどね(笑)


※10/11 20:28追記
 サンボはお家に留めて様子をみることにしました。もっと大人になってからだと今度はサンボもダメになっちゃうかもだしね〜(^▽^;)
ペコリくんは相変わらず怒ったままで時折追い回して攻撃してます。ペコリくんが怒ったままなので、サンボはライたんに付いて周り、ライたんが逃げると面白がって飛びついたりでして…
家にもすっかり馴染んでやんちゃ炸裂してて、一晩中ライたんと大運動会でこっちはハラハラドキドキだー!ライたんの心筋が消耗してしまうよぉ〜!!顔(なに〜)
ライたんは時々サンボにガブ付いてるけど、今のところ食欲は落ちてないし完全拒否になってないので、ペコリくんの怒りが静まるのを祈るばかりっす顔(汗)


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 19:30| Comment(13) | 王子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜い!もしかして又1番海苔っ?
サンボちゃん手術お疲れ様だったね〜
家に帰って「自分の家と分かっているよう」って、びっくりですね!
まぁ、誰がいつ来ようが先住にとっては気持ちの良いものではないですから
フーシャーはしょうがないですかね?
仲良くならなくてもケンカしないでくれるように祈っています^^
それにしてもライたんの不機嫌顔が素敵ぃ〜顔(メロメロ)
Posted by らんらん at 2011年10月09日 20:01
サンボ君無事に手術終わって良かった〜お疲れ様。
自分の家と分かってるサンボ君、切ないね><
このまま家にいられるといいけど、ライたんの負担になったらねぇ・・・悩むよね><
ペコリくんのおケツにあんよ萌える〜('∀`)

Posted by kchin at 2011年10月09日 20:33
サンボ君、お疲れ様でした
で・・・久しぶりの里帰りなのに
みんにゃにシャーフーされて
ちょっとかわいそう・・・
でもライたんの負担を考えると
どうしたらいいのか?悩みますね
Posted by 由乃 at 2011年10月09日 20:57
サンボちゃん、久しぶりのお家だったのに、みんなにシャーってされて、可哀想(;;)

でもちゃんとここが自分のお家って分かっているだけに、悲しいねぇ。

もしかしたらペコリ君のシャーはサンボちゃんの病院の匂いからもくるのかな〜と願いたいです。

ライたんの事を思うと本当に悩むところですね。  一晩でいい結果を得るのは難しいところでしょうが、サンボ君、お家に居られるといいですね。
Posted by みゃお〜 at 2011年10月09日 23:14
ライたんのことも心配ですよね。

ん〜でも遅くなるほど、サンボっちゃんは
大人になるので、難しさは増しますわな。

うちはココはすでに体が大きかったため、
いくらはどうしても怖さが先だったみたい。
今も一緒にはいられるけど、
メルイクラの関係とは大きく異なるままです。

確かにお医者さんの後は唸り、より威嚇しますよね。
Posted by いくらのかぁちゃん at 2011年10月11日 10:06
ずっといなかったわけだし、病院後っていうのは、うちののえさんでさえ、りあむにふしゃーの連発するよ
(りあむはまったくいわないけどね)
だから落ち着いたらいけるかもしれないけど、サンボくんの行動みると、なんかこっちにおいておきたい感じがするよね。
でもライたんの気持ちも大事だし・・・。
むずかしいわ。
しばらく様子みてるかしら?

Posted by cheekykoko at 2011年10月11日 16:27
サンボちゃんさよたまお疲れ様でした〜Good
久しぶりに帰って来たらフーシャーされて
可哀想に・・・
ライたんも心配だねあせあせ(飛び散る汗)
早く居ることに慣れてくれるといいのに。
ペコリ君のむっちりヒップにあんよ
らぶり〜だわグッド(上向き矢印)ハートたち(複数ハート)
踏ん張ってる感が堪らんです顔(メロメロ)
Posted by しょこまま at 2011年10月12日 13:42
大きくなったね〜〜

ペコり君、なんとか受け入れてくださりませ〜〜

ペコリ君ももうすぐ貫禄の大人。。。
度量が大きくなることを祈ります。^^
Posted by 永月水人 at 2011年10月12日 22:49
サンボちゃん、やっぱり覚えているのですね。
理解しているなんて、賢すぎる。

家のにゃん太も、子猫たちにシャーの言いっぱなしでしたが、今は仲良く?しています。一時にゃん太が禿げましたが、最近、お腹の毛が生えてきました。良かった。

サンボくんも賢いから、大丈夫だと思う。
Posted by ココア at 2011年10月14日 11:04
サンボちゃん、つやつやだね〜〜
小さいイメージなくなって、大人だね〜〜
でも、こうやって、我が家と実感してくれるのは嬉しいね
あとは、ライたんだね
仲良くしてくれれば
なんか、サンボちゃんも、わかっているような雰囲気じゃない?
Posted by じゅりあ at 2011年10月16日 00:37
chikaぽんさん、お久しぶり!
サンボちゃん、いいお名前つけたね?
品の良い美猫ちゃんだね〜
すっごく可愛い黒猫ちゃん。
黒猫は甘えん坊で飼いやすいからいいね。
といっても、先住猫お兄ちゃんが許してくれないかしら?
縄張りがあるから、慣れるまでいろいろ大変だよね。
でも時間をかければ、お互いそれぞれの居場所を見つけて何とか過ごせると思います。
Posted by モモmama at 2011年10月18日 15:26
すみません、私も色々あり御無沙汰しておりました。
暫く御邪魔しない間に、サンボちゃんというニューフェイス登場はあるは
ライたん…色々と大変だった様ですね。気がつかずスミマセン<(_ _)>
3匹一緒の生活…暫く様子を見るしかないのでしょうか…?
皆仲よくなって、いい方向に行ってくれればいいのですが。。



Posted by くろたん at 2011年10月21日 16:47
雷ぞー永眠に際しましては温かいメッセージを頂戴し本当にありがとうございました。
もうずっと超末期状態でいつどうなってもという感じでしたが・・・前日までご飯を食べミルク大魔神になり、最期まで雷ぞーらしく過ごせたことに感謝しております。
ようやく長老バブと2猫分涙を流すことができ・・・哀しみの内にご挨拶が遅れました事を心からお詫び致します。たった半年の間にクロディー2猫になってしまいましたが今後もどうぞよろしくお願いします。

色々と本当にお世話になりっぱなしで・・・ありがとねっ黒ハート
今度是非サン坊ちゃんを・・・(笑)
Posted by barai at 2011年10月22日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
********************************* ランキングには参加しておりません。 仕事が忙しくブログ訪問も読みポチ逃げしてる状況ですが、コメント残していただけるとウレシス〜♪