2013年02月26日

あーくんとの出会いとAnsuzという名前

2月23日に私の家族になった新王子のあーくんことアンサズ


s-1302247088.jpg


ライたんの生前から、もう一頭メインクーンを迎えたいなとは思っていたんだけど、昨年ライたんが旅立ってしまい、あの大きなふわふわの体、ぶっといお手手が恋しくて恋しくて・・・
でも新しく迎えるんだったら、ライたんを感じさせてくれるライたんの欠片を持った子を迎えたいなと思い、そんな子に出会える機会があればな〜と思っていました。


s-04122103.jpg


ライたんの最初の月命日にライたんが夢に現れてくれたことを、以前の記事にちらりと書きましたが、その記事には書かなかったことがあるのです。小さなショルダーバッグを斜めがけにして夢に現れてくれたライたんが、夢の終わりのほうで何故だか毛色がブラウンが枯れたような色に変わっていたのです。
私は「ライたん、その毛色の子を探せば良いんだね」と、ライたんが教えてくれた毛色、カメオかレッドの子を探そうと思いました。

そんな折、あーくんのお里のぼぶすけさんが、あーくんの曽祖父と曾祖母がいるお家に遊びに行った時の写真をブログで紹介されて、その写真の中にライたんに似た表情のクリームの子猫がいたんです。
思わず「あ!ライたんがいる!」って思っちゃったんです。毛色は全然違うけど、表情がそっくりで見ていて涙が出ました。

でもその時はまだライたんの四十九日前で、まだ早すぎるんじゃないかという思いがあったけど、ライたんが教えてくれた子かもしれないと思うと、どうしても気になって気になって・・・
んで、思い切ってぼぶすけさんにメールしてみたら、迷う私の背中を押してくれる暖かいお返事をくれたのです。

そして思い切ってそのクリームの子のブリーダーさんに問い合わせをしてみたんだけど、タッチの差で先約が入ってしまっていて残念ながらご縁は結べませんでした。でも、そのブリーダーさんからもライたんを亡くした私の気持ちを労わってくれる優しいメールをいただき、新しい子を探すことに迷いがある私の気持ちをさらに軽くしてもらったのです。


s-1109083198.jpg


それからあちこち探してみたもののピンと来る子にめぐり合えずで、ライたんに「中々見つからないねぇ」と話しかける日々だったんだけど、その間お家でライたんの気配がしたり、一瞬ライたんの姿が見えたような気がしたり、空を見上げるとライたんの形の大きな雲があったりで、ライたんが励ましてくれてるのか心配してくれてるのか、「その子じゃないでシよ〜」と言っているのか・・・


そんな時にニャン友のぼぶすけさんのお家で、ライたんに良く似た海君のベイビーが生まれたとの知らせ!生まれたばかりのベイビーの写真を見て「これだーっ!」って思っちゃったんです。


2012-11-1.jpg


ライたんが教えてくれた毛色じゃないけど、もうね・・・なんかね・・・気持ちがはやると言うかで・・・

んで生まれた翌日にぼぶすけさんにお願いします!ってメールしちゃったのだ。
ぼぶすけさんには「気が早いですよ〜(笑)」って笑われた〜。だって性別もまだ分からなかったのに〜だもん。でもこのブルーの子は絶対男の子がいるって思えたのです。

そしてぼぶすけさんが譲渡を快諾してくれてから、不思議とライたんの気配がぴったりと無くなったのです。「この子で良かったんだね?ライたん!」って素直に思えました。きっとライたんは安心して虹の橋から見守るようになったのか、あーくんの中に入ってくれたのかとも・・・


2012-11-6.jpg 2012-11-11.jpg 2012_12_8.jpg

2012_12_13_3.jpg 2012_12_30.jpg 2013-01-02.jpg


それからはぼぶすけさんがブログやFacebookやメールで送ってくれるあーくんの写真を見ながら、お迎えの日を心待ちにして成長を見守ってきました。成長するにつれお父さんの海君にそっくりに。そしてライたんの面影も感じられるハンサム君になっていくあーくんにドキドキわくわくの毎日でした。


2013-02-01.jpg


あーくんの名前「Ansuz(アンサズ)」はライたんの生前から次に迎えるメインクーンに付けようと考えていた名前です。

ルーン文字の「4」を表す言葉「A(Ansuz)=アンサズ)」です。私の4番目の子なので。ライたんは「5」に縁があったので5を表す言葉「R(Ridho)=ライド」からの名前なので、同じルーン文字シリーズで付けました。

「A」のルーンが持つ意味は『神』。北欧のオーディン神らしいです。また『口(くち)』も表すそうで、知的な能力やコミュニケーションの力を現します。ルーン占いでAnsuzの正位置は
・偶然のめぐり合わせに遭遇し、チャンスに変わる。
・状況を変えるきっかけを掴め、流れを変えることができる。
・待ちに待った吉報が手元に訪れて来る。

等の解釈があり、これって・・・ライたんの欠片を持つ子を探していた時に生まれてきたあーくんにドンピシャでしょ?!

それにあーくんはぼぶすけさんのお家の卒業生第4号で、やっぱり4に縁がある子なのです。


2013-02-07.jpg


ぼぶすけさんには早々に名前はアンサズだから幼名から呼んで下さいってお願いしちゃってたのだ(笑)。だからあーくんは最初からずっとあーくんなのです!


s-1302257148.jpg


あーくん、生まれてくれてありがとう!我が家に来てくれてありがとう!
そしてライたんお帰りなさい、また会えたよ!
ライたんの闘病中にずっと応援してくれて私の心配までしてくれたぼぶすけさんのお家からあーくんをお迎えできたことは、ライたんが繋いでくれた縁なんだなと思っています。

生まれ変わりを信じている訳ではないし、あーくんはあーくんだって思ってるけど、ライたんを感じてしまうことは許して欲しいのです。いっぱいいっぱい幸せになろうね!あーくん!!


さて今日であーくん休暇もお終いです。本当は2週間前の3連休にからめてお休みとってあーくんをお迎えする予定だったんだけど、仕事の都合とマンションの修繕工事の兼ね合いでお迎え日を変更させてもらったの。ペコリくんのシャーは初日からだんだんと少なくなっているもののまだまだだしな〜・・・
あーくんはすっかり馴染んで全室制覇で暴走特急、既にペコリくんにちょっかい出して追いかけてるし〜(T▽T)アハハ!
会社に行ってる間は気が気じゃないけど、頑張って留守番してもらわねばだわ(^▽^;)


※ベイビー時代の写真はぼぶすけさんからお借りしました。ありがとう〜ヾ(゚ω゚)ノ゛


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪



続きを読む

ニックネーム Chikaぽん at 19:00| Comment(10) | Ansuz(アンサズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

あーくんが来た!

先週キャットタワーのある部屋にケージをセッティングしました。





ペコリくん、何か感づいたかしら〜?( ̄m ̄* )ムフッ♪
実はこの週末に新たな王子をお迎えしたのよーん!!





〜〜〜〜〜((((((ノ゚听)ノあぁ・・・我が家での初ショットがピンボケに・・・顔(なに〜)

昨日我が家にやってきてくれたメインクーンの男の子です。
名前はAnsuz(アンサズ)。呼び名はあーくんでっす!!





やっぱりそうなるよね〜(T▽T)アハハ! ペコリくん、君の一人っ子満喫生活は終わってしまったのよ(笑)





早速ペコリくんにシャーの洗礼を受けたあーくんですが、びっくりするもののライたんやサンボのようにシャー合戦にはならず、ペコリくんにシャーされると姿勢を低くして小さくなって「僕は何もしませんよ」の姿勢をとってます。良い子や・・・もうやだ〜(悲しい顔)さすが大家族の中でもまれて育っただけあるわ!GOOD☆( ゚Д゚)b

あーくんはニャン友でブリーダーでもあるぼぶすけさんのお家からお迎えしました。
以前にぼぶすけさんのお家に遊びに行った時のことを記事にしたことあるけど、感の良い方は「もしかして?」とか思ってたかな?(´∀`*)ウフフ
 ぼぶすけさんちに行った時の記事はこちら 右またまたモフモフ三昧




キャリーから出た後も物怖じすることもなく早速お部屋の探検をして、すぐにキャットタワーの天辺も制覇しちゃったよ!這播(`ω≡+)スゴィッ!!!★





あーくん、我が家のキャットタワー気に入ってくれたかな〜?

あーくんは我が家にお迎えする日を楽しみにしながら、生まれた日からずっと成長を見守ってきた子です。とうとうこの日が来たんだな〜(T-T) ウルウル
お父ニャンの海君にとっても良く似たあーくん。とってもハンサムくんだわ顔(メロメロ)





こちらこそよろちくーーーっ!!!





あーくんをわざわざ我が家に送ってきてくれたぼぶすけさん、ありがとね!
あーくんの譲渡を快く受けてくれて本当に感謝しております。大事にするから安心して任せてね〜ヾ(゚ω゚)ノ゛





我が家で昼食をご一緒してもらってる間、ぼぶすけさんにべったりだったあーくん。彼女が帰った後に心細くなるかしら?って心配だったけど、おもちゃで遊んだりタワーで爪とぎしたりのびのびしてくれて一安心(´▽`) ホッ





夜の晩酌中は私にくっ付いて寝んねしてくれたし、昨夜はうるさいペコリくんを締め出してキャットタワーの部屋で一緒に寝たんだけど、朝まで枕元でぺったりくっ付いてゴロゴロ言いながら寝てくれました。感激だよ〜(/□≦、)エーン!!
甘えん坊だって聞いてたけど、すごい甘えん坊ちゃんの寂しん坊ちゃんだよ!
私の姿が見えないとニャーピー泣くんだよ〜(*/∇\*)キャ

ペコリくんは相変わらずフーシャー凄くて可哀想なんだけど、仲良くならなくてもそのうち落ち着いて受け入れてくれるだろうから、それまでは試練だと思って我慢しておくれねm(-_-)m スマヌ





ごめんよ〜ペコリくんは一人っ子気質で心の狭いおじさんなんだよ(*_ _)人ゴメンナサイ

今週は月・火とお休みをもらってペコリくんをなだめつつ様子見です。
あーくんをお迎えしたいきさつや、Ansuz(アンサズ)という名前の意味や、ライたんのちょっとしたお話を含めて、お休み中に記事にしたいと思ってます。話せば長い話しなのだ〜( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
11月1日のワンコの日生まれで猫の日の翌日(2/23)に我が家にやってきたあーくんをこれからよろしくお願いします。



*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 18:18| Comment(11) | Ansuz(アンサズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

野菜好きサンボと素敵なプレゼント

前記事にチラリと書きましたが、先週の3連休の真ん中の日曜日は実家に行ってきました。





正月に実家に行った時に、両親がサンボ用にダンボール箱で冬仕様の寝床を作っていたのを見て「なんじゃこりゃー!」だったので(笑)、使ってない冬用のかまくらタイプのベッドを持って行ってあげました。

5年ぐらい前に買ったんだけどライペコには小さくてお蔵入りしてて、スリムなサンボなら使えるかもと思ったのよ〜(*^m^*) ムフッ
サンボくん、ダンボハウスよりも可愛いし暖かいでしょ?





何だよ!使ってくれないのかよー!!ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ
サンボは最近ばーばのお布団に潜ってきて一緒に寝てるらしいしな〜・・・もうやだ〜(悲しい顔)





おうっ!時々でも良いから使っておくれね顔(メロメロ)

何だかんだと文句を言いながらも、せっせと猫草を自家栽培したり寝床を工夫してくれたりで可愛がってくれるばーばとじーじに感謝です。


んで当のサンボなんだけど、猫草はもちろん大好きだけど両親が畑で採ってくる野菜がとにかく好きだそうで・・・





じーじからもらってるのは大根の葉っぱなんだよ〜(((´゚艸゚`*)))クククッ
畑から採ってきて台所に置いておくと、とにかくショリショリ食べてしまうそうです。
レタスに白菜、ほうれん草に小松菜、葉野菜はどれでも好きみたい。野菜はかじっても花瓶に飾ってる花の葉は絶対にかじらないそうで感心だわ。猫には毒の植物も多いし、サンボも本能で解ってるのかな?





凄い顔で食べてるな〜?見る間に完食でした手(チョキ)


さて、3連休が明けて14日はバレンタインデーでしたね黒ハート





残念ながらそれはママへのプレゼントなのだよ〜(o ̄ー ̄o) ムフフ





毎年バレンタインにプレゼントを送ってくれる私の愛するりかこハニーからのプレゼントっす顔(メロメロ)
今年も飲兵衛仕様でお酒をくれたのね〜ありがとさんきゅっ♪v(*'-^*)^☆





何かしら猫雑貨もくれるんだけど、今年は本革のおしゃれなキーケースです。
型抜きのところがファーになってるんだけど、ニャンコ型のブルーのファーを撫でながらライたんを思い出してしまったわ(´Д⊂グスン





ペコリくんにはハート型のチョコタルトの匂いだけお裾分け(笑)





梱包の中に飾りで入っていたお花が可愛かったので、そのままライたんの横に飾らせてもらいました。ライたんの骨壷の横のガーベラ達よんかわいい





りかこはにー、いつもいつもありがとうね〜揺れるハート 去年のホワイトデーはライたんが血栓出来て危篤になったりでバタバタのまま、何もお返しできずだったから、今年はちゃんとお返ししなくちゃだわふらふら


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 18:29| Comment(5) | 嬉しいプレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

サンボの思い出その2

前記事に引き続き、子にゃん時代のサンボの思い出写真をお送りします。





パヤパヤだった子猫のサンボくん。





大画面のテレビを食い入るように見つめたり、





ブラッシグで大量に取れたペコリくんの抜け毛を面白がったり、毎日が新しい発見で元気いっぱいのサンボマン。
やんちゃで色んなことをやらかしてくれましたが、その中で写真に収められたのがこちら↓





ライたんは、PC作業をしている私の横のテーブルでくつろぐのが好きだったんだけど、そこへライたんストーカーのサンボがやって来ました。





テーブルの上に置いてあるカップが気になるサンボマン。絶対に何かやらかしそうだと思い、丁度写真の取り込み作業をするので置いてあったカメラで様子を撮ってたら・・・





思惑通りに手を突っ込んでくれたーっ!!・゚(つ∀´。)σ゚・。ゥヒヒヒヒ
(↑笑ってないで止めろって(笑))





ゲラゲラ笑ってたらカップを倒されてしまいこの惨事に・・・( ̄□ ̄;)!!←自業自得
飲んでたのが氷水で良かったよ〜顔(え〜ん)
(ライたんはカップが倒れたのに驚いてさっさと避難)





何だこれーじゃねーっつのっ!!





もう片付けちゃったからありません!!





ライたんとサンボが今一緒にいたら仲良くなってたかな〜?
今日はこれから届け物を持って実家に行って来ます。今日もサンボは甘えてくれるかな〜♪
1,2ヶ月に一度の訪問だけど、サンボは呼ぶと玄関に走って来て私を迎えてくれます。覚えてくれてて嬉しいよ〜( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


話は変わって、Chikaぽんの住まいのマンションはただ今中長期修繕工事の真っ最中。





今週末で足場架設工事が終わってマンション全体に防護幕がぐるりと張られました。





ベランダからの眺めはこんな感じ。内側からは網戸のように外が見えるようになってるんだけど、日差しが少しさえぎられるので、晴れてても曇り程度の日差しに感じられるのが辛いかも・・・
来週からはベランダに工事人が立ち入ったりするんだけど、留守中のペコリくん大丈夫かな〜?(-_-;ウーン


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 16:13| Comment(5) | サンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

サンボの思い出その1

実家でじーじとばーばに面倒を見てもらっているサンボくん





1歳をとっくに過ぎ立派な若猫に成長し、母曰く「とっても賢い猫」だそうです(笑)

サンボを保護したほぼ1ヵ月後にライたんがHCMを発症し危篤状態になってしまい、奇跡の頑張りでお家に戻れたライたんの負担にならないようにと実家に預かってもらったサンボくん。
去勢手術を機に一度戻してみたけど、ライたんが2度目の入院をしてしまい再び実家預かりの身となったので、一緒に暮らした期間は短いんだけど、その頃にブログで紹介できなかったサンボの写真や思い出を書こうと思います。

とは言っても延べで3ヶ月ほどしか一緒に暮らしてなかったし、ライたんの闘病記事の合間でサンボの写真もちょこちょこ使ってはいたから、それほど残ってないんだけどね顔(汗)





保護した時に衰弱していたわけでもなく、何で夜中にマンションの2階の通路で大泣きしていたのか、未だに謎なサンボとの出会いだったけど、我が家に馴染むと途端にやんちゃ全開のデビルぶりを発揮してくれたっけねぇ〜・・・
ペコリくんには馬乗りになってガブ付くデビルだったしな〜ε-(ーдー)ハァ

そんなサンボも何故かライたんにはガブ付かず、憧れの目で見ているようにライたんをストーカーしておりました。





長毛の猫さんを見たことなかったのかな?体も大きくてふわふわで素敵だな〜♪って思ったのかな?(´∀`*)ウフフ
ペコリくんがこんな無防備な後姿を見せてたらすかさず飛び乗りに行ってたのに、ひたすらジーっと見てたのよね。





伏せしてる後ろ足の格好が可愛いすぐる!!萌エエェェェヾ(*`Д´*)ノェェェエエエッ





ライたんはサンボに全く無関心ってわけではなかったけど、自分からサンボをかまうことは無かったな。





ペコリくんのようにやたらとシャーシャー言うわけでもなかったし、いつもゆったりとしてる姿は、飛び掛られてもウニャウニャ言って反撃も下手くそなペコリくんと比べると、サンボには格好良く見えたのかな〜?





サンボが近くにいても大人しくしていれば平気だったライたんも、ちょっかい出されるのは嫌がってたね。ある程度は我慢してるけど、ウザくなってくるとシャーも言うしパンチは容赦なかったのに、サンボは全くめげなかったのよ。一度だけライたんのあのぶっといお手手で思いっきり叩かれてぼーぜんとしてたけどね〜(((´゚艸゚`*)))クククッ





憧れのライたんにかまって欲しく、んでもあまりしつこくすると怒られて・・・
サンボの思いは一方通行だったね〜(T▽T)アハハ!





ライたんはペコリくんと一緒に暮らしていても仲が良いってわけではなかったし、猫同士のスキンシップは苦手だったのかな?新入りのサンボには、ある程度距離を置いて折り合って暮らすってことを理解するには、この頃はまだ無理だったものね。





ぺコリくんに対する態度と違うサンボを見ているのは面白くもありました。

ライたんはもうこの世にはいないけど、いつまでもサンボにとって憧れのお兄ちゃんであって欲しいなぁ〜。


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 18:35| Comment(5) | サンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
********************************* ランキングには参加しておりません。 仕事が忙しくブログ訪問も読みポチ逃げしてる状況ですが、コメント残していただけるとウレシス〜♪