2012年03月11日

奇跡なのか頑張りなのか…

ライたんは生きてます。めちゃめちゃ頑張ってます!





2/29に体調が一気に低下し、いよいよフィナーレが来てしまったかと覚悟しながら過ごしたこの10日余り。短いようで長いようで短いようで…
写真や動画を撮りまくってるので1週間分の様子を伝えるのに枚数多目ですがお付き合いいただければ嬉しいです。

3/3のひな祭りにまるで別れを惜しむように我が家をゆっくり一巡した後にまた酸素室で苦しそうにしていたのですが、3/4の夜私がお風呂に入る準備をしたら洗面所まで出てきました。ジャジャするのかと思いお湯を出してあげたら随分と長い時間ぺるぺるしてて、終いにはガフゲフ言いながらもぺるぺるお湯を飲んでるので「もうお終いだよ〜」と顔を上げさせたら、でろでろ涎が口からだらり〜んと…(゚◇゚;) ゲッ




「もう酸素室に帰ろうよ」と言っても洗面所にちんまり佇んだまま動かなかったので、そのままお風呂に入ったのですが…




元気だった頃のようにバスマットの上で私がお風呂に入ってる間見張り番をしてくれたのです。
ライたん…「これも仕納めでシから…」ってことなのけー?!(/□≦、)エーン!!





月曜日は少ないながらもドライもウェットも食べてくれて、





夕方の服薬に戻った時は酸素室から出てきて出迎えてくれて、なんとロデオボーイの上に乗りました!
再び会社に戻ろうとすると玄関まで後追いしてきて寂しそうに…(T-T) ウルウル
3/6火曜日の朝も少しだけカリカリを食べてくれて、まだ大丈夫大丈夫と祈りながら火曜日も会社に行ったのですが…





服薬で夕方戻った時にライたんの姿は無く、狂ったように家中探したらベッドの下で寝ていました。勝手に口から「ライたん!嫌だ!嫌だ!嫌ーっ!!」という叫びがこぼれ、慌ててベッドの下から引き上げるとライたんの体は力が抜けて足が動かなくなっていました。
血栓が出来てしまったようで麻痺した左足は冷たく、体も低体温になっていました。服薬して会社に戻るつもりだったけどそのまま早退させてもらい、覚悟を決めてライたんに付き添いました。





だらりと横たわって背中を向けて苦しそうにしながらも、時折後ろに仰ぐように顔を上げて私がいるのを確認していたライたん。「頑張ってるね、偉いね」と声を掛け、冷たくなった足を時々マッサージしていたけど、自力で水もご飯も食べず、シリンジでの服薬も苦しそうで呼吸も「キュウキュウ」言ってしまうほどで、担当医からも薬も無理してあげなくても良いと言われ、いよいよなんだなと「どうしても看取ってあげたいので休ませて下さい!」と職場に無理やり休みをもらったのですが、ライたんは3/7も3/8も生き延びて、





3/8の明け方には冷たかった左足の体温が戻ってました!服薬をチャレンジしてみたら何とか飲んでくれたので、病院に行って無くなりそうだったお薬ももらってきました。





そして3/8を迎えたライたん。ぐったりだったのが顔を上げて私を見ているようになり何となく生気が戻った気がして、試しにお水の器を顔の前に持って行ってみると、





お水飲んだよーっ!!!(='□'=)ウッソー!?
もうね…何ていうかね…嬉しかった…





しばらくしたら毛づくろいまでしたんだよーっ!!ドびっくりでしたよがく〜(落胆した顔)

嬉しいのと安心したので気が緩んでウトウトしてしまった真夜中に、手になんかふわふわした感触を感じて目を覚ましたら、ライたんが目の前をよろよろと歩いてるじゃないですかっ!!





リビングでしばらく固まっていたライたん。固唾を呑んで見守っていると、





トイレに入ったーっ!!…力んでたのよ…マジで言葉も出なかったわ。
お水飲めたから腸が動いてくれたのかしら?体調低下してから13日もウンコ出てないから結局何も出ずだったけど。





トイレから出てご飯皿の方に行ったので、あれもこれも片っ端から食べられそうなフードを出したんだけど食べてくれず、諦めたようにヨロヨロと酸素室に戻ったライたん。
ベッドの下でぐったりしてから丸3日以上、麻痺していた足が再び動いてライたんが歩くなんて…
その後、明け方から午前中に掛けて酸素室の中で何度か踏ん張ってウンチでました〜!
踏ん張る力が弱くて硬いウンコが出せずにおちりから顔出したままだったり、途中で諦めちゃったりだったけど、3コロ出ましたよ!


今日も自分でお水を飲んで、クリスピーキッスを小さく割ったのを置いてみたら食べました!!なんて奴だよライたん!!凄いよ!!




今日の午後、遅い朝ごはん件昼ごはんにしようとキッチンで支度してたらいつの間にか酸素室から出てきてたライたん。フードチャレンジしたけどダメだったふらふら
お水も飲まずに固まってるしどうしたもんかと見ていて、ふと思い付いて良く日が入っていた寝室の出窓に置いてあげました。






最初は戸惑ってたけどぽかぽかの日差しを楽しむようにお座りしてくれて嬉しかったわ。
気持ち良くなってきたのか横向きに寝てきゅるんとしようとしたら、急に呼吸が荒くなって苦しそうになっちゃったので、酸素室に撤収したけど…
ほんの少しだったけどお日様浴びられて良かったねライたん。





まるで末期患者が死ぬ前に少し良くなって穏やかに過ごす的でもあり、このプチ復活は怖くもあるんだけど、苦しい時間が少しでも短くなると良いね。

3/7にはもう逝ってしまうだろうと思って休みをもらったけど、ライたんがずっと頑張ってくれてるので、会社には「まだ頑張ってるんです〜もうやだ〜(悲しい顔)」と無理なお願いをしてずっと休ませてもらってます。
んでもいい加減ヤバイし明日は少しだけ進行の整理しに行こうかと思ったんだけど、相棒君が頑張ってくれて「僕が休ませましたってボスに毎日言ってるから良いんじゃないんですか〜」と言ってくれてるので、お言葉に甘えてライたんに付き添わせてもらいます。
んでも、ボスが怖い〜〜〜。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

奇跡のプチ復活してるけど、殆ど食べてないから確実に衰弱していってるし、腎肝もヤバイし脱水もあるだろう…でも最後までずっと側に居るからね、ライたん。


応援コメントや気に掛けてツイートチェックしてくれてるニャン友さん、本当にありがとね〜!!


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 16:27| Comment(25) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
********************************* ランキングには参加しておりません。 仕事が忙しくブログ訪問も読みポチ逃げしてる状況ですが、コメント残していただけるとウレシス〜♪