2012年03月25日

神様がくれた時間

血栓で左足が麻痺し首も据わらず体もぐんにゃりと力が抜け瀕死の状態だった日から早19日。





血栓が流れたか砕けたかで再び歩けるようになり、自力でカリカリも食べられるようにもなっていましたが、前記事を更新した先週の日曜日からライたんは酸素室からまったく出てこなくなってなってしまい、必死に頑張って生きていても確実に衰弱が進んでいるんだなと寂しい気持ちになっていました。





酸素室に籠りきりでもカリカリも食べてお水も飲んでいるから、まだ大丈夫!きっと大丈夫!と信じて過ぎていった日月火曜日。ウンチがしたかったのか酸素室の中で何度も何度も踏ん張っては力尽きてを繰り返しながらも、足掛け3日がかりでコロコロとウンチをしてくれました。





火曜日に一度だけ酸素室から出てきてトイレに行ったライたん。踏ん張ったけどトイレでは出せず、再び酸素室で何度も頑張った〜(笑)

踏ん張ってもウン汁がちょっとしか出ずだったりの繰り返しで、火曜日はライたんのおちりを拭いたりブランケットやシーツを何度も変えて何度も洗濯をしてで、祭日でお家にいられて助かったわあせあせ(飛び散る汗)

ライたんが踏ん張ったらすぐにまたシーツを変えなければと寝ずに番をしようと思いつつ睡魔に負けてしまって、差し込む朝日で目覚めた水曜日。酸素室の中にライたんの姿がなくギョッとして辺りを見回すと…





ライたんが私が寝ている布団の足元にいたーっ!!(゚ロ゚;)エェッ!?
く、苦しくないのかい?大丈夫なのかい?シーツをみたらウンチとちっこがしてあったから、気持ち悪くて出てきちゃったのかな?
慌ててシーツを変えてライたんを酸素室に戻して、目覚ましの時間まで二度寝したんだけど…





次に目が覚めたら枕もとの猫ベッドにいてビックリ!!(='□'=)ウッソー!?
ラ、ライたん…どうしちゃったの??がく〜(落胆した顔)




その後私が出勤の準備をしてる間もずっと酸素室には入らず、服薬後ぐったりとして死にそうになってた服薬ダメージも無く、行ってきますを言ったらタワーの柱で伸びもしてくれました!!
ライたんは私に声を掛けられて嬉しい気分の時はこうやって伸びををしたり爪とぎをしてくれてたんです。それをまたやってくれるとは…信じられない!





仕事を終えて帰ってきた時も布団の上にいてその後もずっと酸素室には入らず、いったい全体どーなっちゃってんだー!!と混乱しながらもライたんをずっと見守っていたんだけど、ふと気が付くとふいごを吹かすように大きかったライたんの呼吸が小さくなっていたのです。

こ、これは…もう心臓の動きがいよいよ弱くなって呼吸も小さくなってるのか?
香箱でちんまりしてウトウトしてるようだけど、時おり顔がカクッと下に落ちて突っ伏したりを何度かしてたりで、意識が途切れてるのーっ?!!
でもでも、お風呂場にジャジャしにも来たんだよーっ!!どうなってるのーexclamation&question

次の日の木曜日もライたんは酸素室には入らず、夕方の服薬に戻るとなんとペコリくんと一緒に玄関まで出迎えに出てきてました!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!





酸素室をみると何と立派な一本グソがっ!!こんなの出せたのーっ?!
私の布団の上でも頑張ったらしく、ウン汁が付いてましたがね…
良いんだよ、出るんだったら何処で出しても良いんだよ。良かったね〜嬉しいね〜!




お風呂のジャジャもして、





テーブルの上にも乗って、大好きな充電器のコードをチョイチョイして、





僕も食べられるでシか?って、私のご飯をクンクンしに来て…
いったいどーなっちゃってんだーっ??!!!
ライたんが…ライたんが…いつものライたんになってるーーーーっ!!!

死にかけてたのに…ガタピシで止まる寸前の心臓なのに…こんなこと有り得るのか?!
こんな奇跡があるんだろうか…目の前で起きていることが信じられない…





キャットタワーにも登りましたよ!
背の高いテーブルにも乗ろうとしたけど登りきれずに落下するとこを慌てて抱きとめたけど(笑)





ヘソ天だって出来ちゃったよーっ!!ライたんどーなってんだーっ!!!





3日分の動画を繋げたので長めの動画ですが見ていただきたくて…( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ





今日は午前中はぽかぽかと気温も高く天気も良かったので窓を開けておいたら、出窓にも登りました。
これは夢じゃないよね?夢ならどうか覚めないで欲しい。




無宗教だし神様を信じて祈ったこともないけど、ライたんの今の状態は神様がくれた時間なのかもと思ってしまいます。
私にではなくて頑張ったライたんに神様がご褒美をくれたのかな。
私には必死に頑張って生きてくれた時間をライたんがくれました。その間に出来る限りの看病と介護もしたし覚悟もした。だから今の安らかな状態はライたんの時間なんだと思います。

呼吸が小さくなって意識が何度か途切れてるように見えた水曜日の夜。もしかしたら三途の川に足を入れようとしたライたんを、今は虹の橋の住人になってるニャン友さんの猫さん達が「まだ来ちゃダメだよー!」って追い返してくれたのかもしれない。

いつこの幸せな夢のような時間が終わるのか。それは突然やってくるのかもしれないけれど、それまではライたんと一緒に大切な愛しい時間をかみ締めて過ごしたいと思います。

ありがとう。ありがとうライたん。あなたの起こしてくれてる奇跡に愛と感謝を。


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪



ニックネーム Chikaぽん at 15:19| Comment(16) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

その頑張りはどこから?

ライたんはいったい何処まで頑張るんだろう?
この一週間も生き延びてくれました。





火曜日から再び会社に出勤してますが夕方の服薬に間に合うように早退させてもらい、ハラハラしながら見守った1週間。
留守番中や夜私が寝てる間は酸素室の中で過ごしていますが、夜私が布団に入るまでの間酸素室から出てきたり、キッチンまで歩いてきたりもしました。





お風呂場にまで来てジャジャまでしてくれた3月14日と翌日の15日が一番生気があったかも。





15日のお顔は力強さも感じられましたよ。





酸素室から出ていた時間も一番長かったかも。




無理やりペコリくんと2ショット(笑)

相変わらず呼吸も大きく、お薬を飲ませた後は辛そうにぐったりしてますが…





昨日の服薬後のぐったりは開口呼吸で舌もでちゃってかなり苦しそうになっちゃいました。
瞳孔が開いてる時間も長くて…どうすることも出来なくて見守るしかなかったけど…
今までは服薬してから2〜3時間で落ち着いてたんだけど、昨日から服薬ダメージが収まる時間が4時間近くかかるようになってしまいました。

舌を出して苦しそうにしながらも、何度も息を「ゴックン」と飲み下して必死にこらえてるライたんを見てるのは本当に辛いです。それでもライたんが生きることを諦めていない限りはしっかり見守ってお世話しなくちゃね。





服薬ダメージをやり過ごした後、昨日はほんの数分だけ酸素室から出てきてくれました。





お布団の上にいるのが昨日のライたん、酸素室の中にいるのは今日のライたんです。
今日は酸素室からまったく出てこずで、またレベルダウンしちゃった感じです。

それでも自分で数粒でもカリカリを食べてお水も飲んでます。
うつぶせのまま苦しそうにしているライたん。どうしてこんなに頑張れるんだろう。





↑の写真はご近所同盟のニャン友baraiさんの愛猫『雷ぞーさん』です(baraiっちのお家に遊びに行った時に撮った写真です)

雷ぞーさんは2年9ヶ月の闘病の末、残念ながら昨年の9月に旅立ちました。baraiさんの執念とも言える細やかな介護もさることながら、奇跡の猫と言われた雷ぞーさんの頑張りはご存知の方も多いと思います。
ライたんの担当医やペコリくんのかかりつけ医に雷ぞーさんの話をすると、第一声が「生きてるのっ?!」って言われるほどの、ありえないほどの肝臓の数値でも頑張って生き続けた雷ぞーさん。
何度も危なくなっても不死鳥のごとく復活して食欲魔人な姿を見せてくれた雷ぞーさん。

ライたんが発症して、baraiっちとはお互いにいつ何が起きてもおかしくない状態の愛猫を世話する闘病仲間になってしまったんだけど、永遠の眠りに付いた雷ぞーさんに会いに行った時に「雷ちゃんの奇跡のバトンはライたんが受け取るからね」って言ってきたのよね。




奇跡の猫・雷ぞーさんに見守られているからか、ライたん自身の底力なのか分からない。
でも医者もびっくりな頑張りを見せてくれてるライたん。あなたは本当に凄い。
足を踏ん張って苦しいのを必死に耐えている姿は神々しくもあります。

一度だけ「ママ大丈夫だから、もう良いよ」って言っちゃったんだけど、すぐに「なんちてー!今のは嘘でーす!無しだよ〜!」って、慌てて撤回しました(^▽^;)
正直もう本当に「もう頑張らないで良いよ」って言いたいぐらい頑張ってるライたん。
ここまで頑張ってるんだから、どうか私の留守中に旅立たないでねと願うしかありません。

明日からまた仕事だよライたん。月曜行ったら火曜日は休むけど、火曜日に休むために明日は夕方の服薬後に会社戻らねばかもだけど待っててね。
なんかこの綱渡りの状態のまま、もう少し生きてくれそうな気もするんだけどな…



*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 19:19| Comment(16) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

ジャジャしたよ!

週末じゃないのにブログ更新したので、ドキドキしながら見に来てくれた方もいるかと思いますが、大丈夫です。ライたんは生きてます。

本日3月14日ほんの先ほどの撮れたてライたんです。





あまりにビックリだったのでお知らせしたくて更新しちゃいました!

ライたんにお風呂に入ってくるねと声を掛けて、まとわり付くペコリくんをなだめながらお風呂の蛇口をひねると、ライたんが転がり込むようにお風呂場に入ってきたんですよ!!

もうもうビックリですよ!月曜からちょこちょこと酸素室から出てくるようにはなったんだけど、お風呂場まで来てジャジャもするとは!!思わず涙声になっちまいました((^┰^))ゞ テヘヘ





嬉しくて、私の足も入れてジャジャしてるライたんと2ショット♪(笑)

先週の水曜日はもう本当にダメだ…って状態からのプチ復活。まだ何とか保ってはいます。
担当医から、もう薬は無理して飲ませなくて良いと言われ、お薬の処方もどうしようかと悩んでいた先週だったけど、今日また4日分お薬をもらって来ました。
担当医にライたんの様子を話すと、只々ビックリして喜んでくれました。
「お薬は飲ませたほうが良いです!」だって(((´゚艸゚`*)))クククッ





もうかなり衰弱してきてるのもあって、服薬後はこうしてぐったりになってしまうんだけど、





2、3時間経つと薬が効いてきて少し楽になるのか、こうやってお座りしたり顔を上げて香箱するようになり、





お水をちょこっと飲んでくれます。今朝はカリカリも数粒食べてくれました。





夜、私がリビングの座椅子に座ってるといつのまにか酸素室から出てきてちょこりんと横で固まって、しばらくすると引きっぱなしのお布団の上で寝てます。





小1時間ほどお布団の上で佇んだり寝たりした後は、ちゃんと酸素室に戻ります。


動画のライたんの呼吸の大きさはご覧いただけたでしょうか?凄い大変そうでしょ?
カリカリを数粒食べてお水をちょこっとじゃ、絶対的に足りてないので栄養食を強制給餌してるけど、服薬の時にシリンジで与えるぐらいじゃ全く足りてない。
服薬だけでぐったりしてしまうので、何回も給餌はできないのよね。
元々スリムだったのがガリガリに痩せて、撫でると背骨が恐竜みたいゴツゴツと手に当たります。もうね骨と皮みたいになっちゃって…
もう気力だけで生きてるんだろうけど、恐ろしいほどのライたんの頑張りを最後まで見守るぞー!

先週の水木金曜日と今週の月曜の4日、会社を休んでライたんに付き添ったんだけど、火曜日から出社しています。すぐにボスに謝りに行ったのですが…まあ、当然だけど怒られましたよ。

「仕事に影響がなければ休むのはかまわないけど、有給で休んでるんだからね。人間だったら介護休暇ってのはあるけど、ペットなんて人間のエゴで飼ってるんだし、飼い猫が死にそうだって会社には関係ない。死に目には会えないと思って仕事に来るか、辞めて介護するかどっちかにしろ!」だってさ〜・・・(T▽T)アハハ!

まあね。サラリーマンだからね…言われても仕方ないけどさ。

先週の水曜日に旅立ってしまうって思ったんだよ!でもでもライたんがずっと頑張って生きてくれてたから離れられなかったんだよ!有給なんだし仕事に穴あけてなかったじゃん!!
それにまだ有給だって残ってるんだから、辞めるかどっちかにしろってどーいうことだい!!ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ

と、悔しいやら悲しいやら悔しいやらで、ホロホロと泣きながら昨日は仕事してましたよ。
金曜日は月イチの本社での全体会議。これは欠席できないからまたまた夕方の服薬後に本社に直行しないとな。
ってことで、もう休めないからライたんには留守番中に逝かないでくれとお願いするしかありません。ライたん、本当にごめんね(´Д⊂グスン


でも、早退はするけどさ〜




*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 22:27| Comment(15) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

奇跡なのか頑張りなのか…

ライたんは生きてます。めちゃめちゃ頑張ってます!





2/29に体調が一気に低下し、いよいよフィナーレが来てしまったかと覚悟しながら過ごしたこの10日余り。短いようで長いようで短いようで…
写真や動画を撮りまくってるので1週間分の様子を伝えるのに枚数多目ですがお付き合いいただければ嬉しいです。

3/3のひな祭りにまるで別れを惜しむように我が家をゆっくり一巡した後にまた酸素室で苦しそうにしていたのですが、3/4の夜私がお風呂に入る準備をしたら洗面所まで出てきました。ジャジャするのかと思いお湯を出してあげたら随分と長い時間ぺるぺるしてて、終いにはガフゲフ言いながらもぺるぺるお湯を飲んでるので「もうお終いだよ〜」と顔を上げさせたら、でろでろ涎が口からだらり〜んと…(゚◇゚;) ゲッ




「もう酸素室に帰ろうよ」と言っても洗面所にちんまり佇んだまま動かなかったので、そのままお風呂に入ったのですが…




元気だった頃のようにバスマットの上で私がお風呂に入ってる間見張り番をしてくれたのです。
ライたん…「これも仕納めでシから…」ってことなのけー?!(/□≦、)エーン!!





月曜日は少ないながらもドライもウェットも食べてくれて、





夕方の服薬に戻った時は酸素室から出てきて出迎えてくれて、なんとロデオボーイの上に乗りました!
再び会社に戻ろうとすると玄関まで後追いしてきて寂しそうに…(T-T) ウルウル
3/6火曜日の朝も少しだけカリカリを食べてくれて、まだ大丈夫大丈夫と祈りながら火曜日も会社に行ったのですが…





服薬で夕方戻った時にライたんの姿は無く、狂ったように家中探したらベッドの下で寝ていました。勝手に口から「ライたん!嫌だ!嫌だ!嫌ーっ!!」という叫びがこぼれ、慌ててベッドの下から引き上げるとライたんの体は力が抜けて足が動かなくなっていました。
血栓が出来てしまったようで麻痺した左足は冷たく、体も低体温になっていました。服薬して会社に戻るつもりだったけどそのまま早退させてもらい、覚悟を決めてライたんに付き添いました。





だらりと横たわって背中を向けて苦しそうにしながらも、時折後ろに仰ぐように顔を上げて私がいるのを確認していたライたん。「頑張ってるね、偉いね」と声を掛け、冷たくなった足を時々マッサージしていたけど、自力で水もご飯も食べず、シリンジでの服薬も苦しそうで呼吸も「キュウキュウ」言ってしまうほどで、担当医からも薬も無理してあげなくても良いと言われ、いよいよなんだなと「どうしても看取ってあげたいので休ませて下さい!」と職場に無理やり休みをもらったのですが、ライたんは3/7も3/8も生き延びて、





3/8の明け方には冷たかった左足の体温が戻ってました!服薬をチャレンジしてみたら何とか飲んでくれたので、病院に行って無くなりそうだったお薬ももらってきました。





そして3/8を迎えたライたん。ぐったりだったのが顔を上げて私を見ているようになり何となく生気が戻った気がして、試しにお水の器を顔の前に持って行ってみると、





お水飲んだよーっ!!!(='□'=)ウッソー!?
もうね…何ていうかね…嬉しかった…





しばらくしたら毛づくろいまでしたんだよーっ!!ドびっくりでしたよがく〜(落胆した顔)

嬉しいのと安心したので気が緩んでウトウトしてしまった真夜中に、手になんかふわふわした感触を感じて目を覚ましたら、ライたんが目の前をよろよろと歩いてるじゃないですかっ!!





リビングでしばらく固まっていたライたん。固唾を呑んで見守っていると、





トイレに入ったーっ!!…力んでたのよ…マジで言葉も出なかったわ。
お水飲めたから腸が動いてくれたのかしら?体調低下してから13日もウンコ出てないから結局何も出ずだったけど。





トイレから出てご飯皿の方に行ったので、あれもこれも片っ端から食べられそうなフードを出したんだけど食べてくれず、諦めたようにヨロヨロと酸素室に戻ったライたん。
ベッドの下でぐったりしてから丸3日以上、麻痺していた足が再び動いてライたんが歩くなんて…
その後、明け方から午前中に掛けて酸素室の中で何度か踏ん張ってウンチでました〜!
踏ん張る力が弱くて硬いウンコが出せずにおちりから顔出したままだったり、途中で諦めちゃったりだったけど、3コロ出ましたよ!


今日も自分でお水を飲んで、クリスピーキッスを小さく割ったのを置いてみたら食べました!!なんて奴だよライたん!!凄いよ!!




今日の午後、遅い朝ごはん件昼ごはんにしようとキッチンで支度してたらいつの間にか酸素室から出てきてたライたん。フードチャレンジしたけどダメだったふらふら
お水も飲まずに固まってるしどうしたもんかと見ていて、ふと思い付いて良く日が入っていた寝室の出窓に置いてあげました。






最初は戸惑ってたけどぽかぽかの日差しを楽しむようにお座りしてくれて嬉しかったわ。
気持ち良くなってきたのか横向きに寝てきゅるんとしようとしたら、急に呼吸が荒くなって苦しそうになっちゃったので、酸素室に撤収したけど…
ほんの少しだったけどお日様浴びられて良かったねライたん。





まるで末期患者が死ぬ前に少し良くなって穏やかに過ごす的でもあり、このプチ復活は怖くもあるんだけど、苦しい時間が少しでも短くなると良いね。

3/7にはもう逝ってしまうだろうと思って休みをもらったけど、ライたんがずっと頑張ってくれてるので、会社には「まだ頑張ってるんです〜もうやだ〜(悲しい顔)」と無理なお願いをしてずっと休ませてもらってます。
んでもいい加減ヤバイし明日は少しだけ進行の整理しに行こうかと思ったんだけど、相棒君が頑張ってくれて「僕が休ませましたってボスに毎日言ってるから良いんじゃないんですか〜」と言ってくれてるので、お言葉に甘えてライたんに付き添わせてもらいます。
んでも、ボスが怖い〜〜〜。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

奇跡のプチ復活してるけど、殆ど食べてないから確実に衰弱していってるし、腎肝もヤバイし脱水もあるだろう…でも最後までずっと側に居るからね、ライたん。


応援コメントや気に掛けてツイートチェックしてくれてるニャン友さん、本当にありがとね〜!!


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪

ニックネーム Chikaぽん at 16:27| Comment(25) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ひな祭りの奇跡。その後は…

昨日3/3ひな祭りの日。ライたんの第5目標の「ひな祭りを迎えよう」は何とかクリアできました。





先週の日曜日のライたんはとっても穏やかで、ひな祭りはもちろん次の目標の「4月1日の家族記念日」も、もしかしてクリアできちゃうかな〜♪なんて思っていたのですが…





月曜日の夜からじっとしてると、体がカクッカクッと揺れてて、ちとヤバくなってきちゃったな〜って感じで、火曜日にお薬処方してもらいに病院に行った時に担当医に状態を説明して、状態が低下してきているけど、最後までお家でライたんらしく過ごしてもらうために無理な通院はせずに出来る限り薬で対応していく方針なので、下痢が改善しないので抗生剤を変えてもらいました。





火曜の夕方の服薬を終えて会社に戻ろうと玄関に向かうと、珍しく後追いしてきてバッグにすりすりしたライたん。たまげたな〜!そんなことしたの初めてだよ〜!
具合の変化にライたん自身も不安でそばに居て欲しかったんだね…

そして火曜深夜の服薬の時、今までになく服薬を嫌がり苦しそうに激しくあえいで酸素室に籠りきりになってしまいました。





水曜日には状態が一気に下降し、呼吸もお腹が大きくパコーッパコッとしていました。体がつらいのかうつ伏せ寝してるんだけど、頻繁にすくっと起き上がっては体の向きを変えたりして熟睡も出来ずにいます。




時折酸素室から出てくるんだけど、やっぱりしんどいのかすぐにお籠りに…





呼吸もしんどくなっているんだったらと、酸素室のコンプレッサーのホースを高濃度マスク用に変えて、顔に当ててあげたんだけど嫌がっちゃってね・・・(;´д`)トホホ

金曜日にはお水も飲まずご飯も食べずで、いよいよこの週末かもと覚悟してました。

それでも昨日のひな祭りもまだ生きててくれたので、ささやかなお祝いにと1番目の写真の道明寺と草もちを買ってきて、「ライたんありがとう。いただきます」ともぐもぐしてたら、ライたんが酸素室からひょこひょこ出てきてキッチンに行ったのです。





キッチンでシンクを見上げジャジャしたそうにしてたので、抱っこして流しに入れてあげたんだけど、さすがにジャジャはせずにお水を見つめて固まってままだったわあせあせ(飛び散る汗)
お尻が冷えちゃうし濡れちゃうからと流しからおろしたんだけど、酸素室に戻ろうとせずにキッチンの入り口で固まってた後に、





お水飲んだーっ!!なんとカリカリもウェットも食べたよ!!びっくりだったよーっ!!
その後も酸素室に戻らずひょこひょこ洗面台に向かったので、もしやと思いお風呂場を空けてあげてお湯を出してみると…





ジャジャしたーっ!!ライたん、長い時間ぺるぺるしてました。
ペコリくんが周りをうろうろしても気にせずにジャジャしてました。




その後廊下にたたずみ寝室をじっと見つめていたライたん。
何だか自分が暮らしてきた場所を一つ一つ確認してるみたいでさ。嫌だったんだけどライたんがしたいように気の済むようにね…





すっと寝室に入ったかと思うと何とそのまま出窓に上がりました( ̄□ ̄;)ナント!!




出窓からお外を眺めるの好きだったものねライたん。いっぱいいっぱい思い出を持って行くんだよ。




出窓から降りたら長座布団の上で香箱座り。あんまり使ってくれてなかったけどライたんの為に用意した物だったものね。ちゃんと僕のだって分かっててくれてたのかな。
この後気が済んだかのように酸素室に戻っていきました。

「もう死んじゃうんだな…」って思っていた時にライたんが見せてくれた最後の頑張りだったのかな。ライたんの後を付いていきながらライたんと一緒に色んなことを思い出せて嬉しかったよ。




服薬の負担を少しでも軽減できないか&強制給餌の為に使ってるのより少し大きいサイズのシリンジが欲しくて、近所のめぼしい店をあちこち探してみたんだけど見つからずで、ツイッターにぼやいたら、ご近所同盟の頼れるニャン友baraiさんが、シリンジやら栄養食やら色々と救援物資を持ってきてくれました。(TдT) アリガトウ
baraiっちが持って来てくれた袋をライたんがいつの間にかテーブルに上がってチェックしてました。テーブルに上がれたのもびっくり!ライたんもbaraiっちの愛を感じたのかしら〜?(´∀`*)ウフフ

シリンジあるよー!とすぐにメールをくれたニャン友さんにも感謝です(T-T )( T-T)ウルウル


そしてライたんは再び酸素室の中で辛そうになりました。今朝目覚めたら私の頭の上の床でうつ伏せで伸びていたライたん。慌てて生存確認したら生きてました。
朝の服薬後しばらくしたらお水を飲んでくれました。




シリンジで流動食と電解質のお水をあげたらそれが呼び水になったらしくて、何度かキッチンにも来てご飯食べそうな動きをするんだけど、吐き気が強いらしく何も口に入れてくれません。





お水を自力で飲めただけでも嬉しいよ。
ライたんはすっごいすっごい頑張ってます。私のためにじゃなくてライたんが死ぬことを考えてないからなんだろうけど…見守るしかできないけど出来る限りの介護をしなくちゃね…

応援してくれてる皆様、本当にありがとう。力になってます。
残された時間はもう本当に少ないのかもだけど、明日からまた仕事だよ。もっとライたんと一緒にいたいな〜…


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪




ニックネーム Chikaぽん at 16:36| Comment(29) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
********************************* ランキングには参加しておりません。 仕事が忙しくブログ訪問も読みポチ逃げしてる状況ですが、コメント残していただけるとウレシス〜♪