2012年02月12日

再び酸素室レンタル…終末介護に入ります

本日酸素ハウスを再びレンタルしました。





年末に再入院したけど、無事に新しい年を迎えてお正月は穏やかに過ごしていたライたん。
1月の3連休にちょいと容態悪化して末期レベルが上がっちゃったかな〜って感じだったんだけど、2月9日に再々入院してしまいました。





入院の2日前ぐらいから少し食欲が落ちてて気がかりだったんだけど、8日の夜の服薬の時に薬を飲ませるんで抱きかかえたら、よだれを出すほど緊張して瞳孔もパッカリ。
その後のお籠りモードは、いつもよりヤバ気だったので9日の朝イチで病院に連れて行きました。

胸のレントゲンを見ると昨年の危篤状態ほどではなかったけど、肺水腫を再発。心臓は更に大きくなっていました。心室の大きさは正常なサイズの3倍近く。心臓全体はほぼ胸郭いっぱいになるほどの大きさです。





ニャンコの心臓は肺の後ろにコロンと可愛い大きさであるんだけど、ライたんの心臓は何じゃこりゃ!ってほどデカイので胸の中で収縮できる幅も狭くなり、きちんとポンプの役目を果たせていません。大きくなった心室の影響で肺の動きも邪魔をされてそのせいで肺に水が溜まってしまうのです。

更に心臓を包んでいる心のう膜と心臓の間にも水だか血液が5ミリほど溜まって、これが余計に心臓の動きを邪魔しているそうです。
限界以上に肥大して伸びきってしまい心壁が薄くなっている箇所もあるので、もしかしたら目に見えない裂け目ができて、そこから出血している可能性もあるらしい。
調べたところ出血している箇所は見当たらなかったそうなんだけど…




今回の入院時のライたんは病院でも割と落ち着いていて、3日目には酸素を切って様子を見てもらってました。2日目は時折ヤバ顔になったりで心配だったんだけど、3日目の顔色はかなり良くなりヤバ顔とはさようなら〜!w(゚o゚)w オオー!
落ち着いてるならお家に帰って、少しでも長く残りの時間をお家で過ごさせたいという担当医と私の意見は一致しているので、今日の朝酸素室を設置しに来てもらって午前中にお迎えに行ってライたんはお家に帰りました。





夏にレンタルした時はひんやり快適空間にしておいたから、ライたんも自ら酸素室に入ってくれてたけど、今度はどうかなぁ〜?あせあせ(飛び散る汗)
夏場は中を冷やしてあげないと大変なんだけど、冬場は入ってくる酸素が結構涼しく感じられて今度は中を暖めてあげないと寒いかもだわ。
慌てて先ほどペット用のヒーターを注文しておきました。





帰ってきたライたんの様子を見に来たペコリくんだけど、心配してって感じじゃなかったな(笑)





ライたんがいない間は一人っ子状態がよっぽど嬉しかったのか甘えの激しさが凄かったペコリくん。わがままも凄くてうるさいほど鳴いてたんだよ〜ふらふら
一人ぼっちのお留守番が不安だったからかもなんだろうけど…




お家に帰ってきたライたんは、今はいたって普通に過ごしています。
ご機嫌モードの時のタワーでの爪とぎもして…




にゃんとキャットタワーにまで登っちゃったよ!!( ̄[] ̄;)!ホエー!!
末期レベルの最終ステージ、限界越えの心臓を抱えてるとは思えないぞーっ!!




とは言っても少し動くだけで途端に胸の動きが早くなり大きく息を付いてはいるんだけどね。
少ししか収縮できない心臓を目いっぱい動かして血液を体に送っているので、心拍も脈拍も恐ろしいほど速いのです。





そんな体なのにこ〜んなことしてくれちゃって、ライたんどーなってんだよexclamation&question(笑)





何度も危機を乗り越え、入院の度に落ちてしまった体重も戻ったりで、この心臓の状態でここまで頑張れるのは凄すぎると担当医は言っていました。





治る病気ではないしここまで頑張ってくれたライたんには絶対に我が家で最後を迎えさせてあげたい。
またヤバくなったとして、病院に連れて行って数日永らえたとしても、夜間に一人ぼっちで旅立ってしまう可能性は大きいし、酸素室も置いてあるし薬もあるんだからそのまま自宅で自分で看病しようと思います。
最後の時がもし私がいる間だったらそばにいてあげられるし抱きしめてあげられる。留守中でもペコリくんがいるから一人じゃないし、落ち着ける我が家の方がいいはず。





ぐったりしちゃっても全くおかしくないはずなのに、こうして帰ってきてくれて未だにキッチンに上がってジャジャまでするライたん。本当にありがとう。
我が家にライたんがいる風景を日々胸に刻みながら最後の日までママは頑張るよ!
服薬回数が増えたので、平日は夕方に仕事を抜けてお薬あげてまた会社戻らねば〜だな。


第4目標の「新しい年を迎えよう」をクリアして第5目標は「4月1日の家族記念日を迎えよう」だったけど、これはかなり厳しいな〜。
先生に話したら「男の子だけど『ひな祭り』はどう?」だって(((´゚艸゚`*)))クククッ
大丈夫大丈夫!最後までライたんらしく、好きなことしてのんびり暮らそうね。

…んでもジャジャは少し控えてくれると嬉しいんだがな〜
心壁が薄くなってて下手すりゃ心臓破裂の危険だってあるんだから、高所からの飛び降りは怖すぎるのよ!(T▽T)アハハ!


(記事内の画像は入院写真以外は、本日撮れたてです〜手(チョキ)


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス〜♪



ニックネーム Chikaぽん at 17:28| Comment(16) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
********************************* ランキングには参加しておりません。 仕事が忙しくブログ訪問も読みポチ逃げしてる状況ですが、コメント残していただけるとウレシス〜♪